Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Seasons.NET

ちょっとした技術ブログです

cocos2d 0.9.0alphaリリース

毎度おなじみcocos2dニュースのお時間です。


最近、音沙汰のなかったcocos2dですが、0.9.0αがでました。
元記事

    * CC namespace
   ファイル名のプレフィックスにCCがつきました。今更ファイル名変更ですかお客様・・・。
   インターフェイス名も変更になってますので気をつけてください。

    * Sprite/Atlas sprite merge
   SpriteとAtlasが融合しました。つまり、Texture2Dを渡してスプライト作るときに
   テクスチャアトラスを渡せて、UVも引数で可能に!!便利ですね。

    * Zwoptex support
   ブラウザで使うUVマップエディタですね。

Zwoptexについては、軽く触ってみました。
以下、操作しているところ。

適当な画像を読み込んで、マウスで配置します。
f:id:Seasons:20091124021637p:image


その状態を、FileメニューからExport Coordinatesで

.plistとしてUVを出力できます。
もちろん作った画像もExport Textureで出力可能です。


f:id:Seasons:20091124022015p:image