Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Seasons.NET

ちょっとした技術ブログです

iPad 2でiPadバカになるための必読書

iPadが登場してから約1年。様々なアプリケーションを試し、
そして生活スタイルに変化を与えてくれました。


私がメインで使うアプリケーションは、メモソフトです。
特に最近は、7noteやNoteshelfを使わない日はないぐらい愛用しています。


SmartPenという最高のタッチペンを手に入れ、iPadの生活はさらに便利になりました。
SmartPenの紹介記事


iPadは、読書にも最適です。PapersというアプリをMac側で使っているのですが、
iPhone,iPad版では、Macに入っているPDFを同期して閲覧することができます。
洋書をよく買って読む自分にはベッドでごろ寝して資料が読めるのはとてもすばらしいことでした。
もちろんiPhoneでも閲覧できますが、解像度の大きさがもたらす利便性に勝るものはありません。


キッチンでは、iPad裏に貼り付けたマジックテープのおかげでレシピを見ながら料理もできるようになりました。

Cookpadという名のiPadの使い方


人それぞれiPadの使い方はたくさんあると思います。
そして、いよいよ25日には、iPad 2が日本でも発売されます。


私はもちろん買う予定です。白と赤のお風呂の蓋でおしゃれ度をアップさせて、
外に持ち出したいと思っています。
軽くなり、薄くなったiPad 2は、屋内だけでなく屋外でも出番が多いのでは?と思っています。
まったく、Appleは毎回魅力的な製品を良い感じで期待を裏切ってリリースしてくれます。

そんな製品に対するこだわりが私はとても好きです。


おそらくiPad 2で初めてiPadデビューする人も多いでしょう。
iPadを使って何ができる?それがその人達が抱える不安でもあり、楽しみです。


そんな方に是非読んで、タイトル通り「iPadバカ」になってもらいたい1冊の書籍があります。


iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極活用術」です。

iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術

iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術

大げさなタイトルかもしれません。私もそう思い、この本を買い読んでみました。
予想を裏切る内容でした。


iPadの特性をここまで冷静に分析し、デジタルとアナログ的な使い分けを
うまくやってのけている方はなかなかいないと思います。

iPadを使いこなしていると自負している方でもきっと驚く使い方が1つは見つかると思います。


iPadは、魔法のようなデバイスです。
ですが、ノートPCで出来ることができるデバイスではありません。
それを知るにはこの本を読んでおく必要があります。


iPadが好きでたまらない人のiPadの素直な使い方がそこに書かれています。
是非読んでみてください。僕はとても良い本だと思います。

[asin:B0047AIK2Y:detail]

iPad 32GB Wi-Fiモデル MB293J/A

iPad 32GB Wi-Fiモデル MB293J/A