Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Seasons.NET

ちょっとした技術ブログです

cocos2d 1.0.0 rcリリース

元記事

cocos2dがついに1.0.0 RCとなりました。
いよいよ1.0.0が目前に迫ってきた感じですね!!


さて今回のハイライトは、

Highlights:

Xcode 4 templates both for iOS and Mac. Includes: cocos2d, cocos2d + Box2d and cocos2d + Chipmunk templates
→Xcode 4のテンプレート(iOS , Mac用):cocos2d , cocos2d + Box2d , cocos2d + Chipmunkの3種類


Updated 3rd party libraries: uthash, FontLabel, TouchJSON
→サードパーティライブラリのアップデート( uthash , FontLabel , TouchJSON )

And many bug fixes
→多くのバグフィックス

バグフィックスは、こちらを参照してもらい、
追加された点を書いておきましょう。

. [NEW] Actions: Added the possibility to create a CCSpawn and CCSequence with an NSArray
→NSArrayからアクションが作成することができるようになりました。

. [NEW] CCArray: Added exchangeObject & exchangeObjectAtIndex (issue #1085)
→CCArray内のオブジェクトを入れ替えるメソッドを追加

. [NEW] Templates: Added Xcode4 templates for cocos2d, cocos2d+box2d, cocos2d+chipmunk both for iOS and Mac OS X
→テンプレートを追加

. [NEW] Templates: Possibility to run the installer from any directory
→任意のディレクトリからテンプレートのインストーラーを起動可能に。

. [NEW] Tests: Added DirectorTest
→DirectorTestを追加

. [NEW] Tests: Added Texture2d subtest for an unsupported PVR pixel format
→Texture2d サブテストを追加。サポートされてないPVRテクスチャフォーマットのテスト追加:TexturePVRBadEncodingテスト


パフォーマンステストにもあるように、
パーティクル描画はfloatからbyteに変更したこともあって速度向上が見られるようですね。