Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Seasons.NET

ちょっとした技術ブログです

ZipArchiverを使って手軽にzipファイルを作成する

元記事

自分だけのフォーマットを作りたい!!なんて思う事も多いでしょう。
この記事では、画像やテキストをzipにして拡張子を変えてオリジナルフォーマットを
こしらえようという提案です。


Zipを作成するといっても、難しい事はありません。
ZipArchiverという素敵なライブラリがあるのです。


このライブラリをプロジェクトに入れて、
あとは、Objective-Cの構文でサクサクと書いて作る事ができます。


作ったzipは、パスワードを設定しておくと
セキュリティも保たれてよいでしょう。
( zipは拡張子変えても、ヘッダーですぐばれるので )

こんな感じ。

ZipArchive *zip = [[ZipArchive alloc] init];
 
[zip CreateZipFile2:@”archive.zip”];
[zip addFileToZip:@”photo1.png” newname: @”photo1.png”];
[zip addFileToZip:@”photo2.png” newname: @”photo2.png”];
[zip addFileToZip:@”../../test/IMG_0001.png” newname: @”photo3.png”];
[zip CloseZipFile2];
[zip CreateZipFile2:@”archive.zip” Password: @”plaintextpassword”];