Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Seasons.NET

ちょっとした技術ブログです

cocos2d 0.99.5 b2,3リリースについて

もう2Dゲーム制作は、これ以外ありえないんじゃないかと思うcocos2dですが、
ついに、beta2からは、Macのゲーム制作にも対応しました!!

元記事(cocos2d b2)

以下、beta2のハイライトです。

Mac版の限定機能
・CCParticleSystemPoint is not supported. Use CCParticleSystemQuad instead.
 →CCParticleSystemPointは、サポートされていないが、CCParticleSystemQuadが代わりに使用される。
・CCTexture2d / CCLabelTTF don’t support FontLabel
 →CCTexture2d/CCLabelTTGは、FontLabelをサポートしていない。
・CCRenderTexture doesn’t support “save image” yet
 →CCRenderTextureは、画像として保存をまだサポートしていない。

It doesn’t work with garbage collection yet
→ガベージコレクションは、まだ動作しない。
It doesn’t support fullscreen mode yet
→フルスクリーンは、まだ動作しない。
It doesn’t support touches yet.
→タッチは、まだ動作しない。

To port your cocos2d / CocosDenshion game to Mac, you have to:
cocos2d,CocosDenshionゲームを移植するためにあなたがやらないといけないこと

Modify the way you initialize / create the CCDirector and the OpenGL view.
→CCDirector , OpenGLの初期化コードを変更する
Replace the touches and/or accelerometer events with Mouse and/or keyboard events
→タッチ、加速度センサーのところをマウスとキーボードイベントに変更する
The rest is the same.
→あとは同じ。


以下、beta3のハイライトです。

・ピクセルの代わりにポイントを使うようになった

RetinaDisplayでは、ポイント!=ピクセルではありません。
倍率という概念を考慮する必要があり、これはプログラミングを複雑にします。
RetinaDisplayのOpenGLは、特にここが難しいのではないでしょうか?


下記リンクは、cocos2dにおけるRetinaDisplayの方法です。
RetinaDisplayに対応する方法


日本語に関する情報は、今色々とまとめています。
いずれ公開できるタイミングと思いますので少々お待ち下さい。