Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Seasons.NET

ちょっとした技術ブログです

cocos2d 1.0.0 rc2リリース

元記事

cocos2d 1.0.0 rc2がリリースされました。
主な内容は、、、

Xcode 4 templates improvements
 Xcode 4テンプレートの改善
●Support for Particle Designer 1.3.70
 Particle Designer 1.3.70をサポート


リリースノートから気になる変更点を抜粋

version 1.0-rc2 - 03-May-2011
. [NEW] CCArray: Added reduceMemoryFootprint and reverseObject (issue #1167)
 →reduceMemoryメソッド追加:内部でccArrayShrinkを呼び出して、現在の配列の個数より最大数が小さい時
  reallocを呼び出して、メモリを減らすようにした。
  reverseObjectメソッドを追加。

. [NEW] Director: Use small dt when the game is being debugged.
 →デバッグ時における大きな値のdeltaが仮引数に渡ってくることを防ぐ修正( 1./60.で固定値を渡すように修正 )

. [NEW] Label: TTF supports new LA88 texture format instead of RGBA8888. A8 is still the default one.
 →TTFは、RGBA8888の代わりにLA88テクスチャフォーマットをサポート。ただし、ccConfigで有効にする必要あり。
  armv7でのみ利用可能。

. [NEW] Particles: Added support for ParticleDesigner 1.3.60 (spinning support)
 →パーティクルの回転に対応。

. [FIX] Particles: texture coordinates are being used correctly when texture is NPOT.
 →NPOTテクスチャ対応。
 
. [FIX] TextureAtlas: Render "static" VBO batches between 6~10 % faster (issue #1150)
 →VBOオブジェクトバッチ処理が6-10%速くなりました。