Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Seasons.NET

ちょっとした技術ブログです

iPhoneアプリ開発エキスパート本は、タイトル通りエキスパートな内容だった

iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応

iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応

 

iOS 6開発に対応したタイトルは違えど、実質このシリーズの最新本を

献本として頂戴しましたので早速読んでみました。

 

私自身も著者、また企画担当者として、これまで以下の書籍に携わってきました。

iOS4プログラミングブック

iOS4プログラミングブック

iOS5プログラミングブック

iOS5プログラミングブック

 

iOSは、バージョンが上がるごとに機能が拡張、改善され、新機能が続々と追加されます。

開発者としてはその新機能にワクワクするものですがあまりにも毎回機能が追加されるために何がどうなったのかを追随するのも一苦労です。WWDCのセッションは最近は、開発者であれば、無償で公開されるためそれを観ていけば良いのですがそれでも数が多すぎて大変です...。

 

そんな開発者の苦労を軽減するために本書のシリーズは生まれました。

最新刊 iPhoneアプリ開発エキスパート本は、タイトルも新たに、

エキスパートな開発者向けに書かれた本です。

 

ページ数も過去最大のボリュームで実際に使う上でのポイントやハマリ所までと

実際に使った現役の開発者ならではの視点で書かれているため、読んでいて非常に安心感があります。

 

私個人も、AutoLayoutやStoryboardには興味あったけど時間がなさ過ぎてサマリーすら

追い切れない状況だったりしたので、本書の存在はとても貴重でした。

いわゆる使い方。だけでなく、ダメな利用例もあわせて掲載されているのも嬉しいポイントです。

 

iOS 6で追加された新機能をほとんど網羅しているため、この1冊があれば、

iOS 6で出来ることの全体像も短時間で把握出来るため、

iOSアプリケーション開発者は必読の1冊になるでしょう。

 

また、iOS 5との比較も随所に盛り込まれているため、iOS 5対応のアプリから

iOS 6対応へ検討されている方も是非読んでいただきたいと思います。

 

後半には、アプリ制作における様々なTipsが掲載されており、これらも見逃せないです。

開発中に経験するナレッジがこうして本としてまとまっていることは素晴らしいことだと思います。

 

是非読んでみてくださいね(^o^)